顔のたるみをマッサージで改善

main-img

加齢に伴う顔のたるみは、自宅でマッサージを続けることで改善や予防が期待できます。


基本的にマッサージは顔の内側から外側、下側から上側に向かって、指でくるくると円を描くように行います。

皮膚の下には老廃物を流すリンパや、肌に栄養を送る血液などの流れがあるので、リンパや血行を促すことを意識しましょう。
目の周りは、たるみが気になるので入念にお手入れしたくなりますが、顔の皮膚の中でも特にデリケートな部分なので、やりすぎると逆にたるみを加速させるおそれがあります。

顔のたるみマッサージ情報探しで悩んだ時に見てほしいサイトです。

目の下のクマができる部分は撫でるように触れ、眉と目の間のくぼみやこめかみを、気持ち良いと感じる程度に押してください。

首から鎖骨にかけてリンパがあるため、マッサージのはじめと終わりに首から鎖骨の周りを軽くさすり、リンパが流れやすくしておくと、効果が高まります。

T-SITEが最近こちらで話題になりました。

マッサージを行う場合、クリームやオイルなどを使用することで肌への摩擦を減らすことができます。皮膚は繊細なため、指でこするような小さな摩擦でも、毎日行えば負担となります力を入れても効果が高まるわけではないので、あくまで優しく軽いタッチでマッサージを行いましょう。


たるみ改善には、1回だけでなく毎日続けることが大切です。

入浴中か入浴後は、体全体の血行が良くなり、筋肉がほぐれやすくなっています。習慣として心がけるために、入浴後や毎日のクレンジングの時間など、決められたタイミングを意識すると継続しやすくなります。



最新情報

subpage01

年齢とともに顔のたるみが気になってきたという人は意外と多いのではないでしょうか。美容クリニックに相談するという方法もありますが、まずはお金をかけずに自宅でできる対策を考えてみましょう。...

more

納得の情報

subpage02

人間誰しもが年齢を重ねることは避けられませんが、女性なら少しでも若々しく見られたいと考えるのは至極当然のことです。とりわけ、顔のたるみは第一印象も老けて見せてしまいますし、部分によっては顔に影ができてしまうので不健康に見せてしまうこともあるのです。...

more

美容の常識

subpage03

年齢が高くなると少しずつ、目元や頬の皮膚が垂れ下がってしまうので、老けて見られるようになります。毛穴の開きも目立つようになりますから、顔のたるみをマッサージで改善し、きゅっと引き締まった状態にするようにしましょう。...

more

知っておきたい常識

subpage04

顔のたるみを感じるようになってきたなら、マッサージを取り入れておく事が有効です。この時に、意識しておきたいのが、リンパの流れです。...

more